2009年10月05日

ココロガオレル。

最近よく思うのですが
かっこわるいものやおもしろくないものを
かっこわるい。おもしろくない。
って思ったらダメなんですかね。

ある場所に行ったら『自分の感覚は異常なのかな』 とか思うことがありまして。それと共に一気にドーンときました。
知らないほうが幸せだったんでしょうか。
僕が素直じゃないんでしょうか。
何も響いてこない、何も残らない。おもしろくもない。
何も共感出来ない。
どうかしてるぜ?って思うぼくがどうかしてるのでしょうか。

『ないものねだり』の一言で片付けるにはあまりにも寂しすぎてどうにかなりそうです。
先は見えない。なにも期待しない。

ただ僕は僕が求める方向へ行けばいいのでしょうか。



久々のがこんなんですみません汗。
僕は元気です。
posted by とーふ at 00:29| 秋田 ☁| Comment(4) | 日常とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とあるアニメで言ってたんですが
「嫌いな奴だからこそそいつとしっかり話をしてみる。話すとなんで嫌いかがはっきりとわかってくる。すると自然といい部分もわかってくる」
ってのありました。
何にしろしっかり向き合っていれているならいいと思いますよー。
Posted by そーた at 2009年10月05日 10:34
そのままで突っ走ったら良いと思うよ!
Posted by shiro at 2009年10月05日 15:46
自分の気持ちに正直、それでいいと思うよ。
Posted by まひめ at 2009年10月06日 23:22
その人の見てきたもの、経験によって感じ取れることって違うから、元々は違う事思うのが自然な事じゃないかな?

否定であろうとなんだろうと頭の中で思うことは自由でしょ。それは紛れもなく、とうふくんの素直な感想なんだから。何がいけないのだー?

私もみんながいいと言ってるもの、自分だけあんまな〜だったりすると少し寂しく思う(T-T)でもようはあれだよ、あの人はピーマン好きでも私はピーマン嫌い!!となんら変わりないことじゃないかなぁ?って最近思う(笑)
全部を好きになろうとしたり受け入れてたら、気付いた時に自分じゃなくなっちゃってるし。
自分の本当に好きなこと、大事なことを追求して前に進むためには否定も必要不可欠なことだよ。
否定大事!!だからハードコアが好きなったのさヽ(*´∀`)ノ
でも世の中否定だけでは溝が深くなるばっかでとてもじゃないけど進めないね。
どっちなんだろね?こういうときの為にいいとこどりって便利な言葉があるんだと思ふ(笑)
否定が多い自分に気付けたならそりゃ今まで否定してた中の見落としてた本当は良いこと見直すよい機会な訳で、あんた偉いよー!?(笑)
否定しっぱなしの上ツラだけ要領よく生きてる人が多い中で、ちょっとぐらいうだうだ悩んでる人の方が人間らしいとあたしゃ思うで!!
…とかってなんか段々自分に言いきかせてるような気もしてきた(笑)
Posted by まる at 2009年10月07日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。